スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

良いお年を・・・






寒さも本格的になって参りました。
今年も残り僅かとなり忙しい日々を過ごされてる事と思います。
バレーファンのごく少数の方にご覧頂いていましたこのブログも2008年の更新も今回が最後になりました。

今年の3月から約9ヶ月でしたが、誤字脱字、間違いも多く、不快な思いをされた方も居られる事と思います。
そんな方には申し訳無かったですね。

なにぶん文才も無く、せめて写真だけでも多く載せて会場の雰囲気だけでもお伝え出来ればと思ってましたが、写真も腕が無い上に安物のカメラなのでロクな写真も載せれませんでした。
我慢して当ブログにお付き合い下さった方々に感謝してます。



本当は「ざっくばらんマーヴェラス」というタイトルにしてJTの選手オンリーのブログにしようかと最初は考えた時もありました。
しかし、女子バレーボール全体の試合をお届けした方が良いと思い、JTのみならず、近畿周辺で行われた大会の様子を載せていく事にしました。

そんなこんなでこのブログに1番多く登場したのは誰かと考えたら、サオリンだと思います。
話題が豊富で、誰からも注目されているので自然と載せてしまう感じです。


サオリン、笑う1


サオリン、お世話になりました。
来年も宜しくお願いします。



今年最後は自分なりに観てきた選手や試合の様子を総括します。

2008年のバレー観戦でのランキング。

今年、生で観た試合数の多いベスト3

1位    JT対東レ 4回観戦  JT4勝 東レ0勝
2位    JT対シーガルズ 3回観戦   JT0勝 シーガルズ3勝
2位    NEC対久光製薬 3回観戦   NEC2勝 久光1勝

なんと、私が観に行った試合ではJTは東レに4連勝してたのですね。
驚きです。

JT対東レ 1


1月14日の07/08Vプレミアリーグの神戸大会でのフルセットの末、勝利した試合、黒鷲旗の5月3日のフルセットの勝利、7月6日のサマーリーグの勝利、9月7日近総の優勝戦と凄いですよ。

それなのにシーガルズには3連敗とは頂けませんね。
前回リーグにサマーと今回のリーグ開幕戦と痛い敗戦でした。
同率の観戦数でNECと久光ですが、黒鷲、サマー決勝リーグ、いずれも接戦でしたね。


次は、他では評価されない部門を私が観た感じで選びました。

よく声が出ていた選手ベスト3

1位   山本陽子(トヨタ車体)
2位   大槻めぐみ(四国88)
3位   飯田香理(日立佐和)

チームのムードを盛り上げる為には、声を出せと監督がよく言ってますね、シーガルズ以外は。
そんな声出し貢献度の高いのが山本陽子です。
気合がみなぎってますよ山本陽子は。


山本陽子、ベンチ

トヨタ車体の試合を観に行かれた方ならお分かりですよね。
恥ずかしがらずに力の限り声を出していてこっちまで元気になります。
後ろから及川英香が「陽子ー、声を出してー」とハッパ掛けてました。
同じポジションの後輩として、よく目を賭けて可愛がってるのでしょうね。

2位の大槻は元・東レの選手で私はその姿をギリギリ観た事が有ります。
06年の近総で試合に出てました。

その後、色々有りましたが四国88で活躍中。
その声だしエネルギーは凄まじいですよ。
試合中ずっと声を出し続けてましたし、かん高い声なのでコウモリが寄ってきそうな勢いです。
3位はご存知ですね。

飯田番長のボイスウエポンは審判の注意を何度と無く受けている札付きの掛け声です。
茨ヤンの気質なのでしょうか(笑)。


日本人ジャンプサーバーベスト3


1位    都築有美子
2位    本田つばさ
3位    栗原恵


レグ、ジャンサ1

レグのジャンサは強烈ですね。
この武器を全日本で生かせないでしょうか。


ツバサのジャンサ1

生で観たジャンサの威力は正直、高橋みゆきより本田つばさの方が上だと思います。
9月の玉野の東レ対デンソーで本田のジャンサでサオリンが吹っ飛びましたよ。

2年前ぐらいまでは日本一のジャンサは高橋みゆきと言われてましたが、今やレグとつばさ
の方が上にいった感じがします。

3位はメグですが、やはり高い位置から落ちてくるようなジャンサはメグでないと打てません。
しかし足を怪我してからは以前より少しパワーダウンした気がしますね。

トヨタ車体は今西郁瑠や服部鮎弥も良いジャンサを打ちます。
レグ程の成功率になれば恐ろしいチームになりそうですね。


2レグ以降のカギを握る助っ人外人ベスト3

1位    ロンドン(デンソー)
2位    レナタ(トヨタ車体)
3位    トム(久光製薬)

外人選手次第で優勝の行方が決まります。
ロンドンの功績は大きいですね。

ロンドンのスパイクをブロック

まだ二十歳そこそこでこの実力では末恐ろしい選手です。
今後、全日本とドミニカが対戦する時にはロンドンやベティが高い壁となってくるのですね。


レナタ、練習


序盤、本領発揮とまでは行かなかったレナタですが徐々に本来の姿を見せてきました。
全日本選手権では凄まじい活躍でしたね。
このままで行けば2レグ以降の台風の目はトヨタ車体がなり得ますよ。
しかし、これ程の選手が日本に来るとはね。


トム1


トムの場合、レシーブも素晴らしいので他の助っ人外人とは一線引いた感じがします。
頭も良さそうでインテリっぽい雰囲気を感じますね。
パワーでは上2人に負けますが、それに劣らぬ経験と技術を持っているので久光の特に若手選手は良いお手本がチームに居てくれて勉強になるでしょうね。

一見怖そうな顔つきをしてますが実際は優しくてファンのサインや写真に気さくに応じてました。
この人もよく日本に来てくれましたね。
出来れば長く日本に居て欲しい選手です、フールマンみたいに。


                 

                  歳末振り返りショット


      ざっくばらんに無造作に取り上げた写真を解説しつつ今年を締めます。


東レ、1


東レも今年はいい年だったようですね。
リーグ優勝も果たし、2連覇に向けて来年も走り続けるでしょうね。


タイムのサオリン


サオリンの皆を引っ張っていく姿勢が良い感じにチームを仕上げてます。
どんな試合を見せてくれるのか楽しみです。



久光、得点で喜び合う


久光も今期は苦しい戦いが続いています。
ベテラン勢の欠場がかなり大きいダメージですね。

ですが、若手や控えが奮起しないと今後の久光の為にも成りませんし、我慢のしどころです。


シン、不適な笑顔

シンは次の全日本には参加するのでしょうか。
今のところ分かりませんが、第一線で参加は難しそうですね。


メグ、レオ


メグもまだまだ若いですし、これからも日本のバレー界の看板選手の1人として頑張って下さい。


ナミ、キッズエスコート


こちらは、ほのぼのショット。
ナミの優しさが伺えます。


ミチ、ぶつかる


こちらはヒヤヒヤショット。
ミチが審判の台座にぶつかってました。
一瞬ヒヤリとしましたが、直ぐに立ち直り大事に居たらず安心しました。

ゲーム中、怪我をするのを今年は結構目撃しましたね。
このシーンだけ観るとタクトが場外乱闘でミチをぶつけてるみたいですね(笑)。


琴絵ダイビング


琴絵のダイビングショット。
どんな球にも喰らい付いて行く姿勢が素晴らしいです。
新しいタイプのリベロが琴絵ですよ。


ななえサーブ1


最近、やたらメディアに取り上げられる回数が増えてきているななえ。
本人は何も変わらないのに周りが騒いでるような感じですね。
スポルトにも出てました。
来年も注目される事でしょう。


リエ、サーブ1


やはり最後には我らのJTのキャプテンに登場してもらわないといけません。
CMでオブリガードを子供に教えるリエに萌え~ですね。

1レグは不調なJTでしたが、来年からはリエを中心に立ち直して2年前の勢いを取り戻して下さいよ。

初詣は地元神社に行ってJTの優勝を祈願して参ります。
ガンバレJTマーヴェラス、高木理江!



来年は皆様にとって良い年に成る事を願いつつ今年の更新をこれにて終わります。
今年は当ブログにお付き合い頂き、誠にありがとうございました。

皆さん良いお年を。




スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(1)
<<謹賀新年 | ホーム | 2008年の観戦を終えて>>

コメント

山本選手

いつも拝見しています。
練習中のボールが客席に入ってきてとってあげたら、選手の反応は
普通はなにもなしで、いいとこ会釈ですが、12月の東レ-車体で
山本選手は大きな声で目を見て「ありがとうございます」と言ってくれた。
さわやかで、とても気持ちよかったです。
  1. 2008/12/30(火) 20:38:29 |
  2. URL |
  3. みはえる #E8Ffw04E
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yakinori707.blog46.fc2.com/tb.php/299-03c51246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。