スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

第66回黒鷲旗 デンソー優勝






第66回黒鷲旗 デンソーエアリービーズ優勝!
                 おめでとうございます                


デンソー 記念撮影1

熱戦の1週間。
今年の黒鷲旗はデンソーエアリービーズが優勝しました。
おめでとうございます。

初日からチームの雰囲気も良かったし、日体大戦で鍋谷選手が足の不調で控えでもチーム全員で戦い乗り切ってました。
ピンチでもみんなでカバーして戦えるチーム。
素晴らしかったです。



石田スパイク 7日日立

デンソーのキャプテン、石田瑞穂選手は決勝でも素晴らしい活躍でした。
冷静かつ激しいプレーでミスも少なく、ベテランらしいお手本のような存在でしたね。

粘る日立を3-1で下し見事優勝。

日立も良く頑張りました。
いい試合でしたね。


鍋谷抱き合う 7日

試合後、鍋谷選手も石田キャプテンと抱き合って喜んでました。
今までの苦労が報われましたね。
目には涙が。


石田 胴上げ

キャプテンの胴上げ。
感無量です。

デンソーファンもこの姿をみたかったのでしょう。


MVPは石田 7日


表彰式では最優秀選手に石田瑞穂選手が選ばれました。
満場一致の結果でしょう。

敢闘賞は内瀬戸選手。
こちらも素晴らしい活躍でした。

ですが、今年は若鷲賞が該当なしで残念でした。



最後にもう一枚


最後は膝を負傷した大竹選手も入って記念撮影。


プレミアに復帰したデンソーの幸先はいいですね。
サマーリーグの健闘を祈ってます。

最後にもう一度。
デンソーエアリービーズの皆さん、黒鷲旗優勝おめでとうございます。



今年も黒鷲旗を楽しませて頂きました。
ありがとうございます。

全選手の皆さん、スタッフの皆さん、サポーターの皆さん、お疲れ様でした。



以上です。


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. CM(0)

第66回黒鷲旗 準決勝 東レ敗れる






5月6日は第66回黒鷲旗の準決勝。

1試合目は東レアローズ対デンソーエアリービーズ。
2試合目は日立リヴァ―レ対岡山シーガルズ。

対照的な2試合でした。

東レ対デンソーは東レのミスの多さや、デンソーの守備の良さ、石田選手を中心としたチームワークの良さが目立ちました。
ここぞという時のサーブミスが痛すぎ。
東レはJT戦で力尽きたのかと思ってしまうぐらい、らしからぬ試合でした。
残念です。
デンソーが勝つべくして勝った、そんな試合でしたね。

カーリースパイク 6日

1セット目からデンソーペースで、期待の黒後選手も杉原選手と交代させられました。
あっちゃ~。
デンソーは石田選手がこの日も絶好調。
私の後ろのファンも石田選手を応援しに来たようで、ワー、キャー凄かったです。

カーリーも途中、伊藤選手と交代。
この黒鷲旗では存在感が薄かったです。
デンソーはチャレンジリーグから這い上がって来たので、出来上がってるようです。


杉原交代 6日

杉原選手のプレーも久しぶりに観ましたが、気合十分でも勢いに乗るデンソーを止めるまでには至りませんでしたね。
強かったデンソー。

レシーブ黒後 6日

2セット目からコートに戻った黒後選手ですが、昨日までの活躍は鳴りを潜めてました。
チームの雰囲気も暗かった・・・

因みに、この試合からチャレンジシステムが導入され、役立ってました。
2試合目もチャレンジあったけど、失敗が無かったです。
結構判定ミスって多いですね。


鍋谷 タイム中6日

鍋谷選手はこの黒鷲旗でクリスから何回かブロックの仕方についてレクチャーされてました。
なんかクセがあるんですかね。
言葉分かるのかな?

石田絶好調 6日

判定を巡って両チームのコーチと監督が口論する場面があって殺気立ってましたが、両チームに警告が出ました。
それだけ真剣勝負だったということです。

最後まで石田選手はペースを崩さず攻守に素晴らしかったです。
結果、デンソーがストレート勝ち。
納得の勝利でした。

和解のコーチ

試合が終わればお互いのスタッフが謝って、仲直り。
スポーツマンらしい光景でした。
戦い終わればノーサイドですね。

リオの目に涙


試合後、迫田選手の目には涙が・・・
悔し涙を流すなんて珍しいので、よほど思うところがあったのでは。

お疲れ様でした。




大楠スパイク 6日

2試合目の日立対岡山シーガルズ戦は良い試合でしたね。
黒鷲旗のベストマッチと言えるぐらい大接戦。
お互い良く拾うし、フォローが素晴らしい。

岡山は佐々木選手が攻撃の要でしたが、大楠選手も技ありのプレーで存在感を発揮してました。
岡山に移籍して大正解の大楠選手。
巧い選手です。


内瀬戸 ネット際の攻防

日立の内瀬戸選手も大活躍でした。
高さの無い選手が技術力でのし上がっていく姿は日本人の心をくすぐりますね。

フルセットの大接戦でしたが、最後は佐々木選手のスパイクがアンテナに当たって試合終了。
3-2で日立リヴァ―レが勝ちました。

岡山シーガルズも惜しかったですね。
ナイスファイトでした。

お疲れ様でした。


これで決勝戦はデンソーエアリービーズと日立リヴァ―レの試合になりました。
どちらも納得の実力で勝ち上がって来たチームなので面白い試合になると思います。
今から観に行きますが、楽しみですね。
どっちが勝ってもおかしくないので、素晴らしい試合を見せて下さいよ。

両チームともガンバレ!




以上です。



  1. 未分類
  2. CM(0)

第66回黒鷲旗 準々決勝でJT敗退・・・





連日9時間の観戦時間が身体を蝕む。
疲れもピークに達してますが、黒鷲旗の厳しさは年々きつくなります。
年ですね。

時間もないので急ぎで更新中。
本日も準決勝を観に行くのでJT対東レのリポートを載せますね。
腰も痛いわでトホホな観戦です。


5月4日は黒鷲旗の準々決勝でここからは負ければ終わりのトーナメント。

4試合行われましたが、注目は東レアローズ対JTマーヴェラス。
前日の日立に敗れた東レがC組2位でD組1位のJTと対決。
白熱した試合になりました。

黒後大活躍 4日目

JTのキャプテン、奥村麻依選手は気合十分でした。
一見大人しそうに見えますが、試合中はもの凄く激しいですね。

気合の奥村 5日

JTの1セット目を取られてからの反撃はさすがでしたが、東レも粘ります。
2セット目を取り返したJTですが、3セット目から東レのペースになって田中瑞稀選手もスパイクが決まらずに苦戦。
お互い手の内が分かってる相手同士なのでしょう。

サーブが良かった中村亜友美選手のジャンサとフローターサーブを使い分けての攻撃がシビレましたね。
カッコ良かったです。

堀川スパイク 5日JT

堀川選手もこの黒鷲旗では得点源として活躍されてましたが、JTも対策が出来てたように思います。
予選3日までよりか決定率が下がり気味でしたが、それでもキレのあるスパイクでJTを翻弄しました。

面白かったのが、カーリーが調子悪く、控えの伊藤望選手が監督に目を合わせるように身を乗り出して「私が出ましょうか!」とアピールしてる姿が印象的でしたね。
伊藤選手でも良かったのではと思いました。


振りかぶる黒後

東レは前日の日立戦でも4セット目に粘りの追い上げを見せましたが、その原動力は黒後選手でした。
黒後選手が初日とは見違えるような素晴らしい活躍で才能をいかんなく発揮してました。

まるでベテラン選手のように力強いスパイクを打ち込む黒後選手。
予選2日目までの黒後選手とは思えない。
日が経つにつれ慣れてエンジンが掛かって来たのですね。
東レもこの上なく頼もしい新人選手が入ってきましたよ。


黒後 4日目終わる

3-1で東レが接戦を制しました。
4セット目の終盤はJTの追い上げに東レも苦戦しましたが、何とか勝って次に繋げました。
これで準決勝でデンソーと当たります。


JTの黑鷲終わる

JT負けました。
大きな拍手で称えられましたが、出来れば決勝で観たかったなぁ。
良い試合でした。


s_IMG_3761.jpg

黒後愛選手は凄い選手です。
日ごとに成長しチームに大貢献してますよ。
おそらく黒鷲旗の新人賞の若鷲賞は黒後選手になるんじゃないかと思います。





5月1日のJTのHPで4人の退部選手の発表がありました。
位田愛選手。
安藤典莉子選手。
高橋昌美選手。
中村亜友美選手。

オヌマーは帰国。

最後に4選手に写真をお願いしたかったのですが、人が多くて無理でした。
おまけに腰が痛いので、思うように動けず無念です。
こんな時に・・・

高橋選手と安藤選手の写真はありませんが、せめて見送りだけさせてもらいました。

お疲れ位田


位田愛選手も最後のお別れ。
2006年の近総でデビュー戦を観れた事と最後の試合を観れたのは光栄です。
本当に残念ですが、お疲れ様でした。

中村 帰り 4日目

最後までパワフルなプレーでJTに貢献してた中村選手も大勢のファンに見送られて帰って行きました。
愛されてますね。


最後の中村

4年間のJT生活。
あっという間でしたね。

お疲れ様でした。


さようならJT 2017


JTの今年の黒鷲旗は終わりました。
私の予想は大きく外れたので残念な気持ちですが、このあともサマーリーグや近総もあるので、そちらの方で期待してます。


JTマーヴェラス、そして退部される4選手、お疲れ様でした。

皆さんが幸せになることを祈っております。



以上です。






  1. 未分類
  2. CM(0)

第66回黒鷲旗 2日目 



第66回黒鷲旗2日目。
や、やばい・・・
疲れからか、腰痛が・・・

腰が痛くて、歩くのもままならず、困りました。
帰りに薬局でシップを買いましたが、黒鷲旗期間中に悪化しないか心配です。
あとは神に祈るだけ。

とりあえず、2日目の様子。



今村スパイク 筑波戦

久光製薬スプリングスは筑波大学に3-1で勝利。
今村優香選手が中心となって頑張ってました。

学生チームもプレミアチームから1セット取るのも珍しくなくなりましたね。
そのうち番狂わせがあるかも。


久光快勝 2日目 2017

試合後はサインボール投げ。
黒鷲ならではのサービス。

帯川選手は投げるのを浮島選手に託しました。
2個のボールを両手で投げて2階まで届かした浮島選手。
良い肩してます。

鍋谷 足挫くNEC戦

デンソーエアリービーズ対NECレッドロケッツはデンソーが3-1で勝利。
ストレートでデンソーが勝つかに思えましたが、後半苦戦してました。
コートが違ったのであまり観れなかったのですが、鍋谷選手が足を挫いたようで、交代してました。

ですが、歩いてたのを見ると、そんなに心配するほどではなさそうで、一安心。
毎年、黒鷲旗で怪我をする選手を観てきただけに、気を付けて下さいね。

デンソー勝利 2日目 NEC

デンソーは2勝目。
これで決勝トーナメント行きは固いですね。
明日の日体大にストレートで負けることがない限り、ほぼ決勝トーナメントに行けるはずです。
ここまで来たら1位通過でしょう。


黒後 2日目 まだまだ

この日も東レの新人、黒後愛選手に注目してました。
試合ではまだ真の実力は発揮してませんが、長い目で見守りましょう。
これからです。

小川愛里奈 2017

同じく、東レの新人、小川愛里奈選手も少し出番がありました。
MBのポジション争いも激しくなりそうです。

迫田 3日 金蘭会

東レは金蘭会高校に1セット取られて、結構苦戦してました。
これが黒鷲旗。
黒鷲旗に弱いチームは居ない。

東レも2勝目。
決勝トーナメント行きは確実になりましたが、明日の日立戦で1位通過か2位通過が決まります。


比金レシーブ 熊本戦

トヨタ車体クインシーズはフォレストリーヴス熊本にストレート勝利。
無難に勝ったかに思えましたが・・・

小田スパイク 熊本戦

ブロックに飛んだ高橋沙織選手が口を押えて退場しました。
よく分からなかったのですが、誰かに当たって歯が折れたのかもしれません。
またもや怪我か。

小田選手が踏ん張ってました。
明日はJT戦なので、要注意です。




先生に挨拶 井上

下北沢成徳高校の試合前に日立の井上奈々朱選手が先生に挨拶。
いつまでも変わらぬ師弟関係です。


宮下 感慨深い

岡山シーガルズは下北沢成徳高校に3-1で勝ちました。

想い起こせば、8年前の黑鷲旗で当時中学生だった宮下選手がシーガルズデビューしたのです。
懐かしいなぁ~。
月日が経つのは早いですね。


瑞稀 大活躍 3日

本日のメインイベント。
JTマーヴェラス対鹿屋体育大学戦。

JTの田中瑞稀選手が大活躍でした。
サーブが良くて、崩しまくってました。

瑞稀スパイク 鹿屋

バックアタックも連発してたので、瑞稀選手のコンデションはすこぶる良さそう。
スパイク1発にも力がみなぎって、頼もしい限りです。

2017 JT対鹿屋

大学の強豪校、鹿屋体育大にストレート勝利。
チームの雰囲気も良かったので、今もJTに死角なし。
明日のトヨタ車体戦に勝って、黒鷲旗前半をピシッと締めて終わりましょう!

明日はトヨタ JT

この日も勝利の一礼をして終わりました。
お疲れ様~。


しかし、私は腰が痛くて出待ちをキャンセル。
はぁ~、なんだかなぁ~。


明日は予選のヤマ場プレミア対決。
熱い戦いに期待です。



以上です。

  1. 未分類
  2. CM(0)

第66回黒鷲旗開幕 注目の選手は・・・




ご無沙汰しておりました。

4か月ほど休んでましたが、第66回黒鷲旗から復活します。

今年に入っても、忙しく生きてました。
それでも何とか生き延びて、黒鷲旗観戦です。

久しぶりの更新なので、時間が掛かる・・・

今回はまだ試運転なので、第66回黒鷲旗の様子を少しづつ載せていこうと思います。
内容が薄いのはお許しを。


黒鷲旗 2017

いよいよ始まりました。
第66回黒鷲旗 全日本男女選抜バレーボール大会。


JT入場 2017

まずは前回優勝の我らのJTマーヴェラスが入場。
頑張れ~。

久光入場 2017

久光の入場。
全日本メンバーがいないので、若手のみの入場です。

東レ入場 2017

東レの入場。
サオリン引退後初の大会だけに東レも優勝は狙ってます。

黒後入場

今回の注目は春高のヒロイン、東レの新人選手の黒後愛選手。
期待の大型新人の入場です。

この4か月、殆どバレーの情報が入ってこなかったのですが、黒後選手が東レに入団したのだけは知ってました。
楽しみです。

第66回黒鷲旗 開幕

選手全員が揃うと壮観ですね。


舞子試合に出ず 2017黒鷲

PFUの狩野舞子選手。
だんだんと、この世代の選手が少なくなってきたので、頑張ってほしい!
応援しています。

一旦戻る日立とデンソー

開会式が終わると、後半の試合のチームは一旦ホテルに戻りました。
デンソーと日立がバスに向かいます。

いい天気でしたね デンソー

鍋谷選手もリラックスした様子。
では、後程。



NEC苦戦 新人 2017

1試合目はNEC対日体大。
NECも新人若手で臨みましたが、日体大に苦戦。
去年のようには行かなさそうです。
22番の新人、荒谷選手が目を引きました。


黒後スパイク 2017黒鷲

2試合目は東レ対上尾戦。
東レがストレートで快勝。
新人の黒後選手も1,2セット出ましたが、序盤なかなかスパイクが決まらず固い様子でした。
しかし、ブロックアウトを決めると、直後にサービスエースを決めて歓声を受けてました。

迫田歓喜 2017黒鷲

迫田選手も活躍。
堀川選手や迫田選手のベテランが若手をカバーして、皆で1勝目を挙げました。
明日も頑張って下さいね。


石田瑞穂 本日のMVP

3試合目はデンソー対PFU戦。
久しぶりにデンソーの試合を観ました。
面白かったです。

個人的には石田瑞穂選手がこの日のMVPです。
レシーブも素晴らしかったし、スパイクも決めるわで文句のない活躍。
存在感を十分発揮してました。


江畑悔しそう 2017黒鷲

悔しそうな江畑選手。
松浦寛子選手と狩野舞子選手が試合に出なかったので、戦力的にも不利な気がしました。
明日は踏ん張れるかですね。


キャプテンモップ 2017黒鷲

4試合目のJT対熊本戦。
一昨年の福岡出張の時に熊本まで観に行った試合でした。
なんだか懐かしい。

中村大活躍 2017黒鷲

中村選手がサーブで大活躍。
豪快なサーブに熊本翻弄。
中村選手、さすがっす。


JT快勝 2017黒鷲熊本戦

3セット目は位田選手も出て、熊本にストレート勝利。
まだ早いですが、今年も優勝の可能性が高いと言えます。

JT一礼 2017熊本戦

明日も楽しみなJTマーヴェラス。

久しぶりのバレーでリフレッシュしましたが、それも今日まで。
明日からが疲れでもうろうとしながら応援するのです。
それが黒鷲旗。


また、ぼちぼち更新していきます。

以上です。


  1. 未分類
  2. CM(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。